香港ツアーとマカオツアー

 香港ツアーとマカオツアー...香港ツアーは、かなり前からありましたが、マカオツアーはマカオ・カジノがラスベガスを抜いて世界一になったことやマカオ・世界遺産で街並みが指定されたことなどから、MGMグランド・マカオなどのアメリカ資本の高級ホテルなどが建つようになった2年ほど前から出始めました。

 日本からもマカオ航空が就航しており、マカオへ直行便で行くことが出来るようになったことがきっかけでしょう。しかし、実際マカオに行ってみると国土が非常に小さく、世界遺産の街並みも1日もあれば充分見てまわることが出来ます。

 マカオタワーもバンジージャンプなどもあり楽しいところですが、そんなに時間がかかるということもありません。やはり一番の娯楽はカジノです。しかし、日本人はそれほどカジノが好きというお国柄でもありません。

 これはアメリカ、ラスベガスのホテル予約についての話ですが、日本人はそれほどカジノでお金を使ってくれるお国柄でもないので、日本人のホテル予約料金は高めになっていました。通常、ホテルエージェントを通して予約した方が安い場合が多いのですが、ラスベガスについては違いました。

 そこでラスベガスのホテル予約はホテルに直接電話を入れて予約をしたほどでした。それでも1泊1万円以上違いました。マカオツアーについてもそれほど好調でないようで、パンフレットもあまり見かけなくなりました。やはりマカオだけに行くツアーよりも格安・香港・ツアーのフリーの日を使って香港・オプショナルツアーで日帰り観光に行くのがちょうど良いくらいではないかと思います。

 香港には香港・グルメやマカオと同じく国土は狭いながらも、これまで中継貿易で繁栄してきた歴史から九龍半島にも香港島にも多くのホテルや観光地があります。

 3泊4日くらいなら美味しいものを食べながら、ある程度は観光もして充実したホテル数があるので、自分にあったホテルを見つけて、ホテルライフを楽しんだりすることも出来ます。また、観光に力を入れてきた積み重ねがマカオよりもはるかに多くあります。観光客を受け入れるレストランやショッピングや街並みにしてもマカオとは比べ物になりません。

 これらのことを総合すると香港ツアーの間に1泊だけマカオに泊まりに行くか日帰りで遊びに行くくらいがいいのでしょう。ただ、マカオにもエッグタルトや牛乳プリンなどの美味しいデザートがあり、ポルトガル領だったことから、ポルトガル料理の美味しい店などはありました。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From [終身保険の価値]-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

助平なお-文章作成|イメージ画像