アジア・ホテル予約|タイのホテル

 アジア・ホテル予約|タイのホテル…タイ・ホテル予約は、空港封鎖やバンコクで銃撃戦が少し前にあったばかりなのに、お客さんが戻るのが早いように思います。前回の空港封鎖時にたまたま友人が二人、バンコク・ホテル予約に滞在中でした。

 この友人たちは別々に仕事でバンコク・ホテルに行っており、空港が封鎖されたことにより、たまたま航空会社に勤める友人に連絡を入れたところ、二人がバンコクにいるということが発覚したということでした。

 非常事態のバンコクで再会を喜べるということもなかったのかと思いますが、一人は現役の旅行会社社員ともう一人も元旅行会社社員という立場で、しかも共通の友人で航空会社社員がいるという状況なので、他の人たちに比べると落ち着いてはいたと思います。

 この時のバンコクについて話を聞いてみると空港は封鎖されていたものの、まだ銃撃戦などがある前で、それほど市内は暴動が起こっているということもなく、平穏な状況だったそうです。この時、私もバンコク行きの予約を受けているお客さんから連絡があり、「空港の封鎖が解除され、飛行機が飛べば旅行に行く」という連絡をもらっていました。

 このような状況なら普通は取りやめるだろうと思うのですが、バンコク好きな人はすごいなと思いました。結局は、空港封鎖は解除され、このお客さんはバンコク旅行に旅立っていきました。微笑みの国は根強い人気を持っています。

 その後、たまたま学生時代の先輩に再会した時に、旅行会社に勤めているということを伝えると仕事でよくバンコクやプーケット・ホテル予約などに接待ゴルフに行くから手配を頼めるかということを言われました。

 海外旅行、特にアジア方面の手配旅行は得意分野なので、喜んでやらせてもらうことを伝えましたが、ここ最近はインターネットで航空会社への直接予約の方が安いということから断っています。しかし、この人もタイの状況がどうであっても、いつもバンコクやプーケットにゴルフに出かけて行きます。マレーシア・ホテル予約のペナン・ホテル予約などであればプーケットからも近くなので、今は状況が良くないからマレーシアにしたらどうですかと言ったこともあるのです。

 ですが、それでもタイが良いようでプーケットに行くと言って聞きませんでした。タイとマレーシアでは国柄も全然違いますけど、何がいいのかと聞くと気候がいいとか言ってる割には頑固だなと思いました。

―――― Copyright-Big Japan web dwyt. From [終身保険の価値]-All Rights Reserved――――
ネット上で公開している文章にはすべて著作権があります

助平なお-文章作成|イメージ画像